会社案内 - GPSデータロガー・リモート水温計・海洋に関するシステム開発はESLにお任せください。-

会社案内 - GPSデータロガー・リモート水温計・海洋に関するシステム開発はESLにお任せください。-

事業案内

海洋環境情報配信事業

沿岸・沖合漁業や海洋環境保全の為に 海に関わる人々に、水温や海面高あるいは海色(プランクトン)の分布といった海洋環境情報や水産資源の動向など、より付加価値の高い情報を提供します。 海況案内人
効率的な漁業を目指して カツオ・マグロ漁業者向けに明日の好漁場位置を予測し、燃油の節減や漁獲量増大に役立つサービスを提供します。 大漁案内人
漁海況情報の有効利用の為に リアルタイムの海況情報の配信から、膨大な過去の情報資産の有効活用まで、誰でもいつでも漁海況情報を利用し解析できるシステムを構築します。 高度漁海況情報システム

海洋版GIS(地理情報システム)事業

Quick view & Simple analysis 現在、唯一の海洋版GISとして、衛星や音響機器を使ったリモートセンシング及びネットワーク技術と結びつき、様々な漁海況情報処理の中核システムとして利用されています。 Marine Explorer
TAC漁獲データを利用した漁場評価 TAC漁獲データと魚礁台帳を結び付け、海洋版GISの機能を利用し標本船のGPSおよび漁獲量等の実データから、魚礁周辺の謂集効果を評価します。 魚礁謂集効果診断システム

デジタル海底地形図事業

海のゼンリンを目指して 陸上におけるカーナビゲーションシステムのように、全世界をカバーする高精度な海底地形図を提供します。海洋版GISの標準海底地形データとして、このデジタル海底地形図に環境・資源・レジャー等の情報を付加して、今後見込まれる多様なニーズに対応したきめ細かい海洋情報を提供することもできます。 詳細海底地形データ
魚探を利用した海底地形図作成 漁船搭載の魚群探知機から入手した水深データをもとに、数mスケールの詳細な3次元海底地形図を簡単に作成することができます。 デジタル海底地形データ生成システム
サイドスキャンソナーによる海底探検 高精度な3次元海底地形図上に、サイドスキャンソナーで撮った解像度5cmの詳細海底写真を重ね合わせ、現実と変わらないリアルな海底探索を楽しむことができます。 リアル3D海底地形表示システム

海洋環境情報配信事業

環境アセスメント調査 ・水質シミュレーション
・生態系シミュレーション
海洋/水産資源管理に関するコンサルタント ・海洋/水産データベースの構築
・海洋版GISによる漁業資源管理
画像処理に関するソフトウェアの開発及び保守 ・各種画像処理ソフト
・各種シミュレーションモデル
マルチメディア関連ソフトウェアの開発及び保守 ・各種エデュティメント・ソフト
・3Dアニメーション
ネットワーク構築 ・インターネット/ホームページ作成
・イントラネット構築